ソフトウェアダウンロード

コピーボード製品

製品名 品番 ダウンロード ソフトウェアの説明
メールアドレスマネージャー
(N-32S / N-32W)
N-32S / N-32W

ダウンロード

社員証IDとメールアドレスを関連付けたCSVファイルの一括登録や更新、ファイルの削除を行うN-32専用ソフトウェアです。ネットワーク上のN-32を検索してボードリストとして保存したり、ステータスの確認をすることもできます。
PLUS Copyboard Connect
(ネットワークボード Nシリーズ /
Fシリーズ用)
N-32S / N-32W
N-31S / N-31W
N-314 / N-21S
N-21W / N-214
N-21J / N-20S
N-20W / N-204
F-20 / N-20J
NF-20

ダウンロード

USBケーブルでボード本体と接続したパソコンにワンタッチで板書画像データを保存し自動表示させるソフトウェアです。ツールバーアイコンから板書内容の保存やシート送り、保存先フォルダの表示、保存形式の変更を行うことができます。
C-21 / C-20シリーズ
(C-21S / C-21W / C-20S / C-20W)
C-21S / C-21W
C-20S / C-20W

ダウンロード

キャプチャーボードのスキャンデータをイメージ画像として取り込んでから、パソコン上でプロジェクタ投影画像と合成して保存することができるソフトウェアです。
CR-5 CR-5

ダウンロード

クリエイティブパネルCR-5とパソコンとを直接USBで接続し、スキャンデータをTWAINドライバを使ってパソコンに転送し、画像データとして保存することができるソフトウェアです。
また、パソコンからコピーボードの動作環境の設定やヘッダー/フッターの作成、設定などを操作することもできます。
Kシリーズ
(BF-041S / BF-041W)
BF-041S / BF-041W

ダウンロード

パソコンにデータ取り込みを行うために必要な【セットアップユーティリティ】【TWAINドライバ】【USBドライバ】の3つのソフトウェアです。
また、取り込んだデータを表示・印刷させるためには、 TWAINに対応したアプリケーションソフトが必要です。お持ちでない場合は、【PLUS ImageViewer】をインストールしてご使用ください。
M-12シリーズ
(M-12S / M-12W / M-125)
M-12S / M-12W
M-125

ダウンロード

コピーボードM-12シリーズとパソコンとを直接USBで接続し、スキャンデータをTWAINドライバを使ってパソコンに転送し、画像データとして保存することができるソフトウェアです。
また、パソコンからコピーボードの動作環境の設定やヘッダー/フッターの作成、設定などを操作することもできます。
C-12シリーズ
(C-12S / C-12W)
C-12S / C-12W

ダウンロード

キャプチャーボードのスキャンデータをTWAINドライバを使ってイメージ画像として取り込んでからパソコン上でプロジェクタ投影画像と合成して保存することができるソフトウェアです。
また、パソコンからキャプチャーボードの動作環境を設定したり、ヘッダー/フッターを作成、設定することもできます。
C-11W C-11W

ダウンロード

キャプチャーボードの読み取りデータをTWAINドライバを使ってイメージ画像として取り込み、パソコン上でプロジェクタ投影画像と合成し、データ保存するためのソフトウェアです。
M-11シリーズ
(M-11S / M-11W / M-115)
M-11S / M-11SW
M-115

ダウンロード

パソコンにデータ取り込みを行うために必要な【セットアップユーティリティ】【TWAINドライバ】【USBドライバ】の3つのソフトウェアです。
また、取り込んだデータを表示・印刷させるためには、 TWAINに対応したアプリケーションソフトが必要です。お持ちでない場合は、【PLUS ImageViewer】をインストールしてご使用ください。
M-5 M-5

ダウンロード

パソコンにデータ取り込みを行うために必要な【セットアップユーティリティ】ソフトウェアです。
また、取り込んだデータを表示・印刷させるためには、 TWAINに対応したアプリケーションソフトが必要です。お持ちでない場合は、【PLUS ImageViewer】をインストールしてご使用ください。
KISSシリーズ
(KISS-10 / KISS-10W)
BF-040S / BF-040W

ダウンロード

コピーボードKISS シリーズ(KISS-10、KISS-50、KISS-60)をパソコンとシリアル(RS-232C)接続し、画像データとして取り込むためのソフトウェアです。

※接続するパソコンには、シリアルポートが必要です。

KISSシリーズ
(KISS-50S)
BF-045

ダウンロード

コピーボードKISS シリーズ(KISS-10、KISS-50、KISS-60)をパソコンとシリアル(RS-232C)接続し、画像データとして取り込むためのソフトウェアです。

※接続するパソコンには、シリアルポートが必要です。

KISSシリーズ
(KISS-60)
BF-060

ダウンロード

コピーボードKISS シリーズ(KISS-10、KISS-50、KISS-60)をパソコンとシリアル(RS-232C)接続し、画像データとして取り込むためのソフトウェアです。

※接続するパソコンには、シリアルポートが必要です。

KISSシリーズ
(KISS-10CP / KISS-10WCP)
BF-040SCP / BF-040WCP

ダウンロード

コピーボードKISS-10PP / WPPモデルおよびKISS-10CP/WPPをパソコンのパラレルポート(IEEE1284)と接続し、ボード面に書いたものを画像データとして取り込むためのドライバソフトです。

※接続するパソコンには、パラレルポートが必要です。

KISSシリーズ
(KISS-10PP / KISS-10WPP)
BF-040SPP / BF-040WPP

ダウンロード

コピーボードKISS-10PP/WPPモデルおよびKISS-10CP/WPPをパソコンのパラレルポート(IEEE1284)と接続し、ボード面に書いたものを画像データとして取り込むためのドライバソフトです。

※接続するパソコンには、パラレルポートが必要です。

PoinTech IW-072

ダウンロード

PoinTech(IW-072)とパソコンを接続し、インタラクティブボードの操作を行うために必要な【PoinTech ソフトウェア】です。

※対応のOSは、Windows 95/98/Me/2000のみとなります。
また、PoinTech(IW-072)をUSB2.0規格のパソコンと接続する場合には【PoinTechUpdate01ドライバ】のインストールが必要です。

インタラクティブ(電子黒板UPIC)製品

製品名 品番 ダウンロード ソフトウェアの説明
UPIC2 UPIC2

ダウンロード

【UPIC 2ユーティリティ】は、専用デジタルペンをパソコンのBluetoothデバイスとして動作させるためのソフトウェアです。パソコンのマウス操作やパネルと投影画像の位置合わせを行うことができます。
【UPIC 2ソフトウェア ホスト版】は、パソコン画面をプロジェクタ投影したパネル上にデジタルペンで手書き文字を書いたり、画像や図形を挿入できる描画ソフトウェアです。
【UPIC 2ソフトウェア クライアント版】は、タブレットなどの端末から、ネットワーク内の他のパソコンで使用しているホスト版と画面や描画を共有し、手書き文字を書いたり、画像や図形を挿入できる描画ソフトです。

※Windowsに対応しています。Android対応クライアントソフト(対応:Android 4.0以上)はGoogle Playからダウンロード可能です。

UPIC UPIC

ダウンロード

【UPIC ユーティリティソフト】は、専用デジタルペンをパソコンのBluetoothデバイスとして動作させるためのソフトウェアです。【UPIC Touch&Draw】は、プロジェクタやモニタなどに投影された画像に専用デジタルペンで書き込んだり図形を挿入したり、保存などを行うソフトウェアです。

※ダウンロードファイルをインストールすると自動的に両ソフトウェアがインストールされます。

UPIC Notepad UPIC-NP

ダウンロード

【UPIC ユーティリティソフト】は、専用デジタルペンをパソコンのBluetoothデバイスとして動作させるためのソフトウェアです。【UPIC Touch&Draw】は、プロジェクタやモニタなどに投影された画像に専用デジタルペンで書き込んだり図形を挿入したり、保存などを行うソフトウェアです。

※ダウンロードファイルをインストールすると自動的に両ソフトウェアがインストールされます。
【PLUS UPIC Print Addin】は、Microsoft Office PowerPointのスライドを印刷してNotepadの透明シートに挟み、位置を確認しながら操作する時に使うソフトウェア(印刷アドイン)です。

※ブルーの単色印刷です。モノクロ印刷には対応していません。

UPIC CoCo UPIC-COCO

ダウンロード

【UPIC ユーティリティソフト】は、専用デジタルペンをパソコンのBluetoothデバイスとして動作させるためのソフトウェアです。【UPIC Touch&Draw】は、プロジェクタやモニタなどに投影された画像に専用デジタルペンで書き込んだり図形を挿入したり、保存などを行うソフトウェアです。

※ダウンロードファイルをインストールすると自動的に両ソフトウェアがインストールされます。

ビジョン事業部製品を
ご検討の方へ

ビジョン事業部製品に
関するお問合せ

ビジョンカスタマーセンター

0120-944-086

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間 月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30

PAGETOP