【4】会議室をレイアウトしよう! 理想は"ホワイトボード"と"モニター"の二刀流!

2017/12/13

column_465_img01.jpg

会議室では、会議テーブルの正面に資料提示用のスクリーンやモニターが設置されるのがほとんどのケースでしょう。そして、ホワイトボードは会議室の隅に追いやられているのではないでしょうか・・・。

理想的なホワイトボードの設置場所は、モニターのすぐ横!

ホワイトボードにアジェンダやゴールを明記しておいても、参加者がモニターの方に意識が行っているばかりでは、議論の脱線やベクトルのずれも起きかねません。ホワイトボードは「議論の場」。参加者の視線の中に常にホワイトボードがある状態にしておくのが理想的です。そこで、ホワイトボードは参加者がモニターから少し目線を動かすだけで見えるくらいの場所に設置しましょう。モニターに資料を提示しながらボードに意見やアイデアを書く。このように資料の提示と議論の場を一体化させることで、会議が一層活性化します。ホワイトボードが参加者の視線を集める場所にあれば、ファシリテーターのあなたも議事進行がしやすくなります。主導権を持って会議を進めるには、議論がどこにあるのかをつねに参加者に意識してもらうことが重要です。アジェンダやゴールが書かれたホワイトボードの前に立つことで、参加者はファシリテーターや板書内容を常に意識することになるので、会議のコントロールもしやすくなるでしょう。

関連する製品

関連するミーティングコラム

PLUS製品でお悩みを
解決しませんか?
会議やミーティングツールに関する様々なお悩みを解決するソリューションがPLUSにはあります。

キーワードから記事を探す

ビジョン事業部製品を
ご検討の方へ

ビジョン事業部製品に
関するお問合せ

ビジョンカスタマーセンター

0120-944-086

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間 月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30

PAGETOP