【1】ちゃんと会議ができていますか?

2017/12/13

column_462_img01.jpg

みなさんは、ちゃんと会議ができていますか?
会議と言えば「ただただ時間だけが過ぎて行ってなんだか憂鬱で・・・」、「他にやることいっぱいあるのに、今日も会議会議だよ~」、「結局言いたいことも言えずに」

  • 個人が好き勝手な意見を言う「迷走会議」
  • 決まったのかどうかが良く分からず、結論があいまいなままの「決まらない会議」
  • 結局、意見がまとまらず、延々と続く「長~い会議」

こんな「空回り」、「ぼんやり」、「ダラダラ」会議をしている人、きっと多いと思うんです。 なぜこんなムダな会議になってしまうのでしょう・・・。それは「議論の空中戦」が原因です。
空中戦とは、口頭だけの議論のこと。参加者の頭の上を言葉が飛び交う状態で、こういう議論では、ついつい言葉の応酬になってしまったり、声の大きい人の意見が幅を利かせてしまったり、何を議論しているのか、何が決まったのかわからないまま会議が終了しがちです。

こんな「ダメ会議」、仕事効率を求められる現代のビジネスではもってのほか!さっとスマートに断ち切りましょう!

第一の目的は「議論の見える化」! ホワイトボードを使って、議論を「空中戦」から、地に足付いた「地上戦」へ

あるテーマを議論しているはずなのに、参加者がそれぞれ頭の中で違うことを話していた・・・。これを避けるためにホワイトボードを活用しましょう。
発言をどんどんホワイトボードに書いて「議論している内容を見える化」するのです。これだけで、いままでのダメ会議が激変!参加者全員が視覚的に内容を共有できるので、認識のずれを防ぐのはもちろん、全員がホワイトボードに一点集中できるので議論の活性化にもつながります。

ホワイトボードに書く人は進行役か書記の役目と思いがちですが、時には、発言者自身にも意見を書いてもらいましょう。そうすることで発言者自身も発言内容が整理できるうえ、発言に対する責任感も高まります。
書くだけで、会議が劇的に良くなるホワイトボード。是非ご活用ください。

関連する製品

関連するミーティングコラム

PLUS製品でお悩みを
解決しませんか?
会議やミーティングツールに関する様々なお悩みを解決するソリューションがPLUSにはあります。

キーワードから記事を探す

ビジョン事業部製品を
ご検討の方へ

ビジョン事業部製品に
関するお問合せ

ビジョンカスタマーセンター

0120-944-086

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間 月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30

PAGETOP