お知らせ

PLUS C-20 Software / Ver.3.0.1.1 リリースのお知らせ

キャプチャーボード専用ソフトウェア「C-20 Software」は、キャプチャーボード上にマーカーで書きこんだ内容とプロジェクタ投影画像をパソコン上で合成し、一つの画像データとして保存するソフトウェアです。このたび、ネットワーク経由で合成操作ができる新機能を追加した「C-20 Software Ver.3.0.1.1」がリリースされました。

これまで画像合成にはボード本体とパソコンをUSBケーブルで接続する必要がありましたが、パソコンのセキュリティ設定によりUSBデバイスの接続に制限があるケースでは同機能が使用できませんでした。
新機能「ネットワーク接続による画像合成」を使えば、本ソフトウェアがインストールされたパソコンと同一ネットワーク上にあるキャプチャーボードのスキャンデータをネットワーク経由で取り込み、投影画面と合成できるため、USBケーブルの接続が不要になります。

これまで画像合成時のUSBケーブル接続にご不便を感じていたお客様や、すでにコピーボードをネットワーク接続環境にてお使いのお客様にも、さらに便利にお使いいただける新機能です。

ご使用方法については以下のマニュアルをご覧ください。
C-20 Software Ver.3.0.1.1ご使用方法[1.07 MB]

C-20 Software Ver.3.0.1.1 ダウンロード

http://www.plus-vision.com/jp/support/download/soft/c20-sf.html

C-20/C-21本体アップデート

http://www.plus-vision.com/jp/support/download/update.html

  • 設定手順に従い、最新版のファームウェアをダウンロードして設定してください。
    (C-20 最新ファームウェアVer.21.00以上、C-21最新ファームウェアVer.07.00以上)

ビジョン事業部製品を
ご検討の方へ

ビジョン事業部製品に
関するお問合せ

ビジョンカスタマーセンター

0120-944-086

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間 月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30

PAGETOP