新製品

USBメモリ対応「M-11」シリーズの最上位機種USBメモリ対応コピーボード PLUS「M-115」を新発売

M-11

コピーボード(電子黒板)のリーディングカンパニー※1であるプラスビジョン株式会社(本社:東京都稲城市、社長:福島眞一)は、書き込んだデータを直接保存できるUSBポートを標準搭載した普通紙出力タイプのコピーボード『M-11シリーズ』の新製品、スクリーン付き5面タイプの「M-115」を2007年2月中旬から全国一斉に発売いたします。

オフィスシーンでは、会議やプレゼンテーションの場でパソコン作成資料を投影して説明するプロジェクタが主役になっています。同製品は通常のコピーボード4面に、プロジェクタ用スクリーン1面を追加した、業界最大面数※2の複合機能タイプです。

1台分のスペースで、たっぷりの情報が書き込めるボードと、便利な投影スクリーンの1台2役で活躍。また、USBフラッシュメモリ※3(以下USBメモリ)に記憶されたデータをそのままパソコンに表示したり、メール配信したりと『M-11シリーズ』の機能はそのまま継承しており、様々な使い方が広がります。

ボードサイズは横幅1,300mm。価格は、カラーで分かりやすいカラーインクジェットプリンタを搭載したセットタイプの「M-115SI」が266,700円(本体価格254,000円)、印字速度が速く経済的なモノクロレーザープリンタの「M-115SL」が298,200円(本体価格284,000円)です。コピーボード本体だけのタイプ(224,700円)もあり、使用環境・目的に合わせて、プリンタの有無、スタンド式または壁掛式などを自由に選択することができます。

※1:国内電子黒板全体では40%強のシェア(JBMIA 2005年1-12月統計より当社調べ)
※2:2006年11月現在、当社調べ
※3:USBポートに接続して使用する、持ち歩き可能なフラッシュメモリ

主な特長

プロジェクタ対応!4面+1面スクリーンタイプ <NEW>

  • 面数は、通常のコピーボード4面とプロジェクタ対応スクリーン1面を合わせた全5面。普通紙タイプでは最大です。
  • プロジェクタ専用スクリーンは、表面が光の反射やちらつきを抑えるため見やすく、快適な使用環境を提供します。
  • ボード面からプロジェクタ専用スクリーンへの切り替えは、専用ボタンのワンタッチ操作でOK。ボタンを押した時だけスクリーン面に切り替わりますので、誤ってスクリーンへ書き込みをするといった心配もありません。

USBメモリ対応で、パソコンに楽々保存

操作パネル下部にUSBメモリ専用ポートを搭載。USBメモリを差し込み、「保存ボタン」ひとつ押すだけで、ボードに書いた文字や図表を画像データ※4として簡単に記録できます。
USBポートを備えたパソコンに簡単に接続できるため、会議室にパソコンを持ち込む必要がなく、専用ソフトの設定など面倒なセットアップも一切必要ありません。
USBメモリに記録した画像データは、直接パソコンに取り込み、データ保存や編集・加工も容易。そのまま電子メールで送れるので、情報を迅速に共有して作業効率を向上します。

※4 画像データはPNG形式で保存され、Internet Explorer 6.0以上、またはPNGファイル閲覧に対応しているWebブラウザで開くことができます。

USBケーブルでパソコンへ直接スキャン

コピーボード本体とパソコンをUSBケーブル接続することで、ボード1面分に書いた内容を一つの画像データとしてパソコンに保存が可能です。

※付属の簡易画像ビューワソフト「PLUS Image Viewer」により、取り込んだ画像を幅広く活用することができます(保存形式はビットマップ、JPEG、TIFF、PNG)

※TWAINドライバの使用により、TWAIN対応の市販のグラフィックツールでも、ボード面に書いた内容を画像データとしてパソコンに取り込むことができます(全ての市販グラフィックツールの動作を保証するものではありません。画像保存フォーマットは使用のグラフィックツールに依存します)

LED光源を採用

ボード本体内部の読み取り光源として、RGB3原色のLEDを採用。従来の蛍光灯や冷陰極管(CCFL)に比べ、長寿命、低消費電力に加え、点灯速度が速く、電源を入れると即点灯のクイックスタートを実現。光源交換のメンテナンスのわずらわしさも解消しています。また、読み取り品質も向上し、かすれた文字や図形でも美しく記録します。

すぐれたコストパフォーマンス

高機能ながら価格を抑え、お求めやすい価格帯を実現しています。

その他の特長

  • 日付・時刻スタンプ機能

    プリントアウトされた用紙

    プリントアウトされた用紙には、右上に日付と時刻が印字され、議事録の確認・整理に役立ちます。(右図)

  • 脚スタンド・壁掛け・プリンタなど組み合わせが自在
  • グリーン購入法適合

    コピーボード本体フレームカバー、バックパネルに再生樹脂を10%以上使用したグリーン購入法適合商品です。

価格

タイプ製品名商品コード税込価格本体価格
カラー/モノクロプリントタイプ
(スタンド・インクジェットプリンタ)
M-115SI44-134\266,700\254,000
モノクロプリントタイプ
(スタンド・モノクロレーザープリンタ)
M-115SL44-135\298,200\284,000
コピーボード本体のみ
(壁掛け、プリンタなし)
M-11544-133\224,700\214,000
スタンドM-11-T44-067\23,100\22,000
インクジェットプリンタ44-136\18,900\18,000
モノクロレーザープリンタ44-178\50,400\48,000

仕様

カラー/モノクロプリントモノクロプリント
商品名(品番)M-115SIM-115SL
内容M-115S本体、
T字脚スタンド、
インクジェット
プリンタのセット
M-115S本体、
T字脚スタンド、
モノクロレーザープリンタのセット
税込価格
(本体価格)
\266,700
(\254,000)
\298,200
(\284,000)
外形寸法
(mm)
W1470×D700× H1970(Max)*1
質量43kg(プリンタ除く)
ボード
ボード画面寸法(mm)W1300×H920
読取有効寸法(mm)W1280×H900
ボード面数4面+スクリーン1面
ページ送り左右1面
駆動方式巻き取り駆動
USBポート3ポート 本体下面:2ポート〔タイプA 1ポート(プリンタ接続用)、タイプB 1ポート(PC接続用)〕
操作パネル下面:1ポート(タイプA USBフラッシュメモリ接続用)
読取方式CCDセンサ縮小光学系
読取光源RGB LED
読取解像度主走査方向(ボード面 縦) 2.4dots/mm、 副 走査方向(ボード面 横) 2.4dots/mm*2
読取速度カラー:約23秒
モノクロ:約15秒
モノクロ:約15秒
(カラーモード選択時:約23秒)
プリンタ記録方式サーマルインクジェット方式乾式電子写真方式(LED方位式)
プリンタ機種名*3Lexmark Z645OKIデータ社製 MICROLINE 8WU
記録紙普通紙(上質紙、再生紙)、最大100枚給紙
記録サイズA4/レターサイズの切替選択
記録紙サイズA4、レターサイズ
記録色「256色カラー」または「モノクロ」のいずれかを選択
印字解像度約300dpi
印刷枚数1枚~最大20枚 (印刷枚数を指定)
インターフェイスUSB1.1(USB 2.0フルスピードモード)*4
プリンタ質量約1.8Kg約4.2kg
PC接続インターフェースUSB1.1 または USB2.0 full-speedモード*4
ファイル形式PNG、BMP、JPEG、TIFF形式*5
保存データ色カラー/モノクロの切替選択
メモリ保存部内臓フラッシュメモリ-
外部メモリUSBフラッシュメモリ*6
ファイル形式PNG形式画像 および PNGファイルに関連付けられたHTMLファイル*7
イメージ解像度約1500×1000ピクセル*8
画像ファイル容量カラーモード時:約200KB(ボード1面分)、 モノクロモード時:約100KB(ボード1面分)*9
保存データ色カラー/モノクロの切替選択(カラー:256色パレット、モノクロ:16色パレットにて保存)
消費電力待機時:7W以下、 電源ON時:7W、 読取時:40W(プリンタを除く)
脚部(スタンド)T字脚
罫線50mm方眼
使用条件電源AC100V 50/60Hz
温度10℃~35℃
湿度30~85% (無結露状態)
機能等比印刷
追加印刷
2面印刷--
ボード面読取同時印刷
記録濃度調節○(2段階)○(2段階)
ボード送り機能
その他暗線50mm方眼
付属品専用マーカー(黒・赤・青・緑)、専用イレーザー、スタビライザー(転倒防止用器具)、AC電源アダプタ(電源コード付 全長4m)、USBケーブル(3m)1本、壁掛金具×4、取扱説明書、設置・組立説明書、クイックガイド、テスト印刷用記録紙5枚、CD-ROM(TWAINドライバ、イメージビューワソフト、セットアップユーティリティ、取扱説明書(PDF)、保証書(1年保証)
インクカートリッジ(カラー、黒)
付属ソフトウェア動作環境*11対応OSMicrosoft Windows 2000 Professional (Service Pack 4以上)/
XP(Home Edition /Professional Edition Service Pack 2以上)の各日本語版*12
対応PC機種上記OS が動作するIBM PC/AT 完全互換機
CPUPentium・以上のプロセッサ
メモリWindows 2000(128MB以上)、Windows XP(256MB以上)
ハードディスク40MB以上
ディスプレイ解像度800×600ピクセル以上
周辺機器PC標準のUSBポート、CD-ROMドライブ

※1:M-11シリーズ にてT字脚を使って設置する場合、1770、1870、1970mmの3段階に高さ調節ができます。
※2:マーカー色および描画色によっては、正しい色調として読取れない場合があります。必ず、弊社指定の専用マーカーを使用してください。
※3:プリンタ機種は予告なく変更になることがあります。
※4:USB2.0 High-speedには対応しておりません。
※5:付属のイメージビューワソフトを使用した場合の保存形式です。
※6:USBフラッシュメモリは付属しておりません。ファイルフォーマット FAT12、16、32に対応しています。対応する市販品については、当社ホームページwww.plus-vision.com/jp/をご参照ください。また、差し込んだUSBメモリのデータをボード板面へ表示したり、ボード本体と接続しているプリンタへの印刷はできません。
※7:Internet Explorer 6.0以上、またはPNGファイル閲覧に対応しているWEBブラウザで開きます。
※8:キャリブレーションにより、ピクセル値は、若干変動します。
※9:ボード面への描画内容(線の太さ、面積、色数など)に応じて異なります。
※10:デフォルトは、A4用紙フルサイズ印刷(横方向圧縮)です。電源を切っている状態で、操作パネルの印刷ボタンを押したまま電源ボタンを押すと、次回の電源ONから、板面イメージ通りの等比印刷へ変更できます。
※11:本動作環境で、すべての動作を保障するものではありません。
※12:Windows 95/98SE/Me/NT/2000 Server /Server 2003 には対応しておりません。

市場環境

コピーボード(電子黒板)は、ここ数年、ペーパーレス化にも対応した普通紙出力タイプが主流となり、環境対応にも配慮しています。景気回復により企業の設備投資が活発化しており、製造業を中心に好調な売れ行きを持続しています。今後も商品の買い替え、買い増し需要により引き続き安定した需要が予測されます。

※JBMIA(社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 )の統計(2005/1-12月末)より当社調べ
※ Windows98SE, WindowsME, Windows2000 Professional(SP4), WindowsXP(SP2)は、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。

※本ページでご紹介している内容や仕様は発表当時のものです。

お問い合わせ先:

本資料に関するお問い合わせ先

広報担当 :国内営業部 マーケティング課 井口 和
〒206-0811 東京都稲城市押立1033-1
Tel.042-370-8217 Fax.042-370-8226

お客様からのお問い合わせ先

プラスビジョンお問い合わせセンター
Tel. 0120-944-086 Fax.0120-331-859
受付時間/月~金9:00~17:30(年末年始、土日祝日、および弊社指定の休日を除きます)

ビジョン事業部製品を
ご検討の方へ

ビジョン事業部製品に
関するお問合せ

ビジョンカスタマーセンター

0120-944-086

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間 月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30

PAGETOP